JOURNAL

2014.10.07    # 005 _ ホワイトボックス


   



先日、ボックスが届きました。
少しだけ光沢感のある白い箱。

箱屋さんに製作していただいたものです。



発注前、自分でも試しにいくつかの模型を作ってみましたが
それがけっこう楽しい!

箱というのは、フタのサイズのゆるみの加減次第で
開け閉めの印象がまるで変わります

その計算がうまくいった時には、うん、なかなかだなと
おもいのほか熱中してしまいました。



そんな話はさておき、
届いた荷物は開けたらすぐに検品です!

外側を見回して、内側を覗きこんで、裏も見る、、、フムフム。
開け閉め具合はどうかな、ちゃんと指示通りかな、、、カパカパ。

ひとつひとつに目を光らせます、、、ピカッ!



一通りのチェックが済んだら、個数も数え、再びを大きな箱へと戻して、、、フタ。

大きな箱いっぱいに詰まった小さな箱。
空箱といえども、数がまとまるとそこそこな重さで少しびっくりです。


kayoko